おしゃれな物置「2322F1」の魅力

おしゃれな物置

【ユーロ物置®オンラインストアはこちら】
【物置小屋と木造ガレージの株式会社イープラン公式サイトはこちら】

みなさま、こんにちは!今日は長野県もかなり暖かいですが、みなさまのお住まいの地域はいかがでしょうか?
さて本日のブログでは、今!オススメしたいユーロ物置®をご紹介させて頂きます!

おしゃれな物置ならユーロ物置®!フロントエントリー2322F1の魅力

オーストラリアからやってきたユーロ物置®。
スチール製のガルバニウム鋼板を使用し、ジンクローム錆止めを使用しています。

シンプルなデザインは景色に美しく馴染み、家全体の外観をより良いものにしてくれます。

目次

1:フロントエントリー2322F1とは?

本日ご紹介しておりますのは、ユーロ物置®フロントエントリーシリーズの2322F1。
スペックは下記の通りです。
====================

間口(mm) 2260
奥行(mm) 2180
軒高(mm) 1800 
最高高(mm) 2000
広さ(㎡) 4.93(2.99帖) 
ドア寸法(mm) W750×H1800

====================

2:なぜ2322F1なのか。

ユーロ物置®の種類はたくさんあります。
では何故本日2322F1をご紹介しているのか?
それにはみなさまにおすすめしたい理由があるからです。

2-1:奥行十分!使いやすくて「え?こんなに入るの?!」


2322F1の奥行は2180mm(2.18m)。
物置で2mの奥行きって、結構な広さです。
イープランに寄せられたご購入後のアンケートでは、
「思ったより広く感じました。棚を入れて使いやすくしています。」
「子供の自転車も入るから嬉しい。」
「スノーボードやそのグッズを入れています。面積が四角いからレイアウトがしやすいし、屋内の模様替えもしやすい。」
等、屋内スペースに関するお喜びの声を多数頂いております。
利便性の面から、2322F1は「使いやすい」サイズなのですね。

2-2:三角屋根がかわいい!ガーデンハウスにも◎


フロントエントリーの最大の魅力は、その見た目のデザインと言えるでしょう。
特有の三角屋根は、設計段階で雨水を効果的に流す傾斜で作られています。
前後左右に少し出ている屋根から水が落ちるので、物置の外壁の劣化を防ぎます。
もちろん、外壁に雨水が付着しても、ユーロ物置®は「パネルのサビに対する30年間の長期保証」がついているのでご安心ください。

2枚扉だと確かに便利ですが、扉を1枚にすることでコンパクトさが増し、
ガーデニングをされている方からは
「庭に馴染んで嬉しい」「物置がかわいいからそれに合わせて庭を作ったりします。」
なんてお声も頂きます。
上記にも書きましたが、棚を置くことで細々したものも収納できるのでガーデニングをしている方にも嬉しい品番ですよね。

2-3:景色に馴染み、一層素敵な空間に。

おしゃれな物置

ユーロ物置®のデザインは、シンプルを極めています。
なぜ、シンプルにしたのでしょう?
それは、物置はあくまでも「脇役」であるからです。
主役はあくまでも家、そこに住むみなさまの生活です。
それを崩すことなく、でもユーロ物置®を置くだけでちょっと素敵な空間になる。

ちょっと想像してみてください。
「物置」を「ユーロ物置®」にしてみると・・?

いかがでしたでしょうか。
広さ、デザイン、輸入物置ならではの魅力が詰まった2322F1。
イープランではユーロ物置®の日本正規ディーラーとして、基礎や本体の工事も日本全国承っております。
製品に関するご相談やお見積もりはお気軽にお申し付けください!

【ユーロ物置®オンラインストアはこちら】
【物置小屋と木造ガレージの株式会社イープラン公式サイトはこちら】

EEplan

住所:長野県茅野市米沢3097-10

電話:0120-82-5817

メール:info@eeplan.co.jp

会社ウェブサイト:https://www.eeplan.co.jp/

おしゃれな物置

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる