ユーロ物置®オンラインストアはこちら

秘密基地にできる!大型物置の施工事例6選

ワークショップ,ユーロ物置

家の庭がフィールドになる!今、物置小屋で秘密基地を作る方が急増中です。今回は、秘密基地として人気のおしゃれでかっこいい大型物置の施工事例をご紹介します。ぜひご覧ください。

目次

家の庭に秘密基地を作ろう!おしゃれでかっこいい人気の大型物置

家の庭に小屋を作れば、自分だけの特別な空間を作ることができます。キャンプよりもこだわって、別荘よりはお手軽に、自分だけの隠れ家を作りましょう。

秘密基地が作れる!おしゃれな大型物置ワークショップ6030HK3

ワークショップ,ユーロ物置

今大注目の大型物置が、「ユーロ物置®ワークショップ6030HK3」です。その最大の魅力は10.84畳の大きな空間です。収納はもちろん、作業場や工房として様々な用途で使用されています。

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

おしゃれな大型物置ワークショップ6030HK3の施工事例6選

秘密基地にもできる大型物置ワークショップ6030HK3の施工事例を見ていきましょう。

愛知県:素材の質感がダイレクトに伝わるシルバー

ワークショップ,ユーロ物置

愛知県の施工事例です。ユーロ物置®は最高品質の高張力鋼を使用しています。上質なスチールの質感がダイレクトに伝わるのはシルバーならでは。どこか無骨な印象を与えながらも、ユーロ物置®特有のシンプルなデザインで周りの景色と調和します。

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

和歌山県:青い物置がシンボルに

ユーロ物置

人気のカラー「ディープオーシャン」の施工事例です。インパクト大なこの色彩は、置くだけで目を惹きます。妻壁やチャンネルの白い部分がちょうど良いアクセントになり、メリハリのあるデザインになっています。

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

埼玉県:自然と調和する深みのある物置

おしゃれな物置

ウッドランドグレーはオーストラリアの森林の色をイメージして作られた色彩です。日本の外構との相性が良く、どんな家とも馴染みます。日本の草木との色彩の相性も良いので、庭・ガーデニングを楽しむ方にもおすすめです。

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

石川県:犬小屋と仕事の資料置き場として使われている物置

ワークショップ,ユーロ物置

石川県で施工されたこの物置は、ペットの犬小屋として使用されています。また、オーナー様のお仕事の材料を収納するスペースとしても活用されています。石川県なので積雪対策が施されています。

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

千葉県:陶芸作品置き場の大型物置

ワークショップ,ユーロ物置

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3は陶芸の作品置き場としても使用されています。オプションの窓はあかりとりや換気の役割を果たしています。

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

宮城県:防火対策を施した物置

ユーロ物置

22条区域で防火対策を行った物置小屋です。母屋の青や空の色とも美しく調和しています。大小の扉は用途に合わせて使い分けるのもおすすめです。

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

ユーロ物置®ワークショップの人気の屋内オプション

ワークショップ,ユーロ物置
仕様は予告なく変更する場合があります

ワークショップシリーズには屋内オプションがあります。デフォルトで付属されているのは「令3章第3節キット」です。これは、海外製品のユーロ物置®を日本の法律に適応させるためのキットです。全てのワークショップ6030HK3に付属されています。

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

ユーロ物置オプション:令3章第3節キット積雪仕様

ユーロ物置
これはユーロ物置®ワークショップ4523HK2の積雪仕様屋内写真です

「令3章第3節キット」は別途オプションで「積雪仕様」にグレードアップをすることができます。この仕様にグレードアップすることで、積雪強度の向上が期待できます。

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

ユーロ物置オプション:シェアウォールキット(旧2X4works)

おしゃれな物置
仕様は予告なく変更する場合があります

物置の屋内を木造ガレージのような雰囲気にする屋内インテリアが「シェアウォールキット(旧2×4works)」です。

積雪対策をしながら屋内インテリアとして楽しめます。積雪量により耐雪強度を向上させることができます。(強度向上は別途料金が発生します)

ユーロ物置®シェアウォールキットの詳細はこちら

ユーロ物置オプション:スチール2×4works

ワークショップ,ユーロ物置
仕様は予告なく変更する場合があります

ユーロ物置®ワークショップをバイクガレージとして使用するなら、スチールと木造のハイブリッド構造の「スチール2×4works」を取り付けます。国産で手配した材料を構造材として定義することで法律を満たします。屋内の印象もぐっと倉庫感が増し、凛とした美しい印象になります。スチール2×4worksを取り付けることでバイクなどの可燃物を収納することができます。

ユーロ物置®スチール2×4worksの詳細はこちら

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3のカラーバリエーション

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3のカラーバリエーションは全部で6色。自分の好きな色彩からお選びいただけます。

シルバーウッドランドグレーディープオーシャン
若草モニュメントクリーム

ユーロ物置®ワークショップ6030HK3の詳細はこちら

ユーロ物置®ワークショップ人気の窓オプション

ユーロ物置®ワークショップシリーズは、別途オプションで輸入窓を取り付けることが可能です。3種類のおしゃれな窓は外観デザインをよくするだけでなく、換気やあかりとりの役割も果たします。

一番人気!ダブルハングウインドウ

ワークショップ,ユーロ物置

資材価格:67,700円

610mm×914mm

この窓を見る

シンプルなデザインにぴったりのケースメントウインドウ

ワークショップ,ユーロ物置

資材価格:58,000円

445mm×625mm

この窓を見る

可愛らしい開閉窓オーニングウインドウ

ユーロ物置

資材価格:64,200円

625mm×445mm

この窓を見る

春先にユーロ物置®ワークショップを使うなら、今からの準備がおすすめ

ユーロ物置®ワークショップを春先に使用するなら、今から準備するのが絶対におすすめです。

理由1:春先は外構屋さんが激混み!今からなら希望のスケジュールが通しやすい

新築の完成や施工に関する問題などから、多くの方は春先の暖かくなってから動き出します。しかし、多くの方が同じように動くと当然混雑が生まれます。春先に動き出すと、完成するのが夏終わり…なんてことは珍しくありません。春から物置小屋を使うなら、絶対今から動き出すことをおすすめします!

理由2:建築確認申請に時間がかかる可能性〜2ヶ月程かかる場合もある

大型の物置小屋を設置する場合、建築確認申請が必要です。設置場所により、建築確認申請に〜2ヶ月程の時間がかかる地域もありますので、早めに動き出すことをおすすめします。

ユーロ物置®の設置工事は日本全国どこでもご依頼いただけます

ユーロ物置®の日本輸入元イープランは、ユーロ物置®の施工に日本全国どこへでもお伺いしております。お見積もりは無料です。ぜひお気軽にご相談ください。

ユーロ物置®のお見積もりのご依頼はこちら

ユーロ物置

ユーロ物置®のお買い求めはオンラインストアがおすすめ

ユーロ物置®のオンラインストアでは、現在の在庫状況や様々なコンテンツをご用意しています。

ユーロ物置®のオンラインストアはこちら

今年はおしゃれな物置小屋で秘密基地を作りましょう

いかがでしたでしょうか。長い自粛期間はもちろん、アフターコロナでも存分に楽しむことができる小屋作り・小屋暮らしをあなたも体感してみませんか。ユーロ物置®のお問い合わせはイープランまでお気軽にお問い合わせください。

株式会社イープラン

電話:0120-82-5817(平日9:00-16:00)

メール:info@eeplan.co.jp