ユーロ物置

購入前にチェックしておきたい!ユーロ物置®の設置場所

【イープラン公式サイトはこちら】

皆様こんにちは。お盆休みはどう過ごされましたか?イープランのある茅野市のお隣、諏訪市では全国でも有名な花火大会が開催されました。今年も県内外からの沢山の人々を魅了する花火大会だったようです。

さて、本日はユーロ物置を購入する前にチェックしてほしい、物置の設置場所についてご紹介させていただきたいと思います。

 

購入前にチェックしておきたい!ユーロ物置®の設置場所

物置が欲しい!と考えた時に、まず「置き場所はどこにするか」と考えますよね。イープランで施工する場合は購入前に設置場所の確認をさせていただいていますが、ご自分で施工する場合など、後々トラブルにならないように事前にチェックしておきましょう。

 

自分がどこにユーロ物置®を設置したいか

ユーロ物置®の自慢はデザイン性です。お庭や玄関先、駐車場、どこに置いてもおしゃれに決まります。狭い場所にも置ける小型の物もあるので、ご自身が一番どこに置きたいかを考えてみましょう。

0817-5

0817-2

0817-1

収納する物から使い易い動線を考え、設置場所の再確認

どこに置きたいかが決まったら、次は収納する物を考えてみましょう。例えば、主に自転車や工具などを収納する予定なら駐車場に物置があると便利ですよね。アウトドア用品だと庭で使用する場合や、すぐに車に積み込めるように駐車場に近いお庭に。収納する物から使い易い動線を考え、どこに置くのが一番便利なのかが見えてくると思います。

 

収納したい物や、決めた設置場所に収まる物置のサイズを決める

この時点で大体サイズは決まってきているかと思いますが、置きたい場所に行き、実際に測って確認してみましょう。その際に基礎の高さもプラスされるので注意して下さい。

 

その場所が施工しやすい場所か?

・設置の際には物置周りに余裕が必要です。人が通れる余裕があると、組み立て時の作業や物置の管理のしやすさに繋がります。(50cm程あれば理想的。)

・設置場所に木の枝やブロックがないか確認。

・前面パネル部分はドアの開閉ができるように90cmのスペースを確保する。

 

0817-4

 

必要なのは物置を置くスペースだけではなく、そもそもユーロ物置が置ける環境かも考えなくてはいけません。

ユーロ物置が設置NGの場所

ベランダや屋上

ユーロ物置はベランダや屋上には安全上設置できないことになっています。風害による倒壊を低減するためです。マンション、アパートのベランダやバルコニーでも同様です。

 

雪の影響

多雪地域では、一定の積雪は問題ないですが、軒下に設置する、スノーキットを設けるなど対応が必要な場合があります。

 

海岸近く

その他海岸近くの環境でも30年保証が設けられないなどありますので、お問い合わせ下さい。

0817-3

↑スノーキット設置例

 

 

いかがでしたでしょうか?

購入前のチェックにより、施工のしやすさだけではなく、収納する物や収納した物の出し入れの動線を考えておくと、物置の使い易さがぐっと広がるのではないでしょうか。

もちろん、分からないことや質問等ありましたら、イープランスタッフがお答え致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


 

株式会社イープラン

〒391-0216 長野県茅野市米沢3079-10

【TEL】0120-82-5817

【FAX】0266-82-5819

【E-MAIL】info@eeplan.co.jp

【WEB】http://www.eeplan.co.jp/