物置 ワークショップ

かっこよくておしゃれ!大型物置ワークショップってどんな物置?

こんにちは!イープランの小山です。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

イープランのある長野県もあたたかい日が続くようになってきました!

今年はもう雪は降らないのかな?と思うのですが、気を抜いたところでどかっと振ったりするので、気を抜かないように毎日を過ごしています!

さて、今日はたくさんのお問い合わせを頂戴するユーロ物置®ワークショップについてご紹介します!

「ワークショップってセミナーみたいなあれか?」

と思った方、この記事でしっかりご説明いたします!



ワークショップってどんな物置なの?

最近、イープランのウェブサイトやSNSでも「ワークショップが人気!」「WORK SHOP!」「ワークショップ4523WK2!」なんて言葉がよく飛び交っていますが、

私たちがご案内しているワークショップとは、ユーロ物置®のシリーズのひとつです。

物置 ワークショップ
シルバーの大型倉庫が「ユーロ物置®ワークショップ」

オーストラリアが原産国のシンプルでおしゃれなスチール製のユーロ物置®。

デザインで4種類のシリーズに分けられています。

その中でも、大型の物置倉庫を「ワークショップ」と呼んでいます。



作業場・工房の意味をもつワークショップ

ワークショップシリーズは、大型の物置倉庫です。

原産国であるオーストラリアや欧米では、その名の通り「作業場」や「工房」としてのニーズもあるようです。

海外ではDIY文化が定着していることも背景にありそうです。

作業 工房

普段から使用する日曜大工の道具を収納できる物置小屋として、またちょっとした机や椅子なんかも自分で作れるスペースとして。

何かを修理する時なんかも便利そうです。

物置 ワークショップ
ワークショップ4530WK2シルバー
物置 ワークショップ
ワークショップ6030HK3



ユーロ物置®ワークショップの種類

ここで早速、ユーロ物置®ワークショップの実例をご紹介します。

WORK SHOP ワークショップ 4523WK2

物置 ワークショップ

ワークショップの中でもっとも人気が高いのがこの品番とカラーです。

定期便で入荷していても、稀に在庫切れが起こってしまうほど多くの需要があります。

確認申請が不要なサイズだというお手軽さも、人気に繋がっているのかもしれません。

写真の窓は別途オプションです。

品番ワークショップ4523WK2
サイズ4480mm×2260mm×2000mm
価格¥387,000-



WORK SHOP ワークショップ 4523HK2

物置 ワークショップ

先にご紹介した「4523WK2」と比べ、4523HK2の方が高さがあります。

オーストラリアでは、屋根が高いユーロ物置®を”ハイランダー”と呼んでいます。

背の高い収納物を入れることはもちろん、使用する方が身長が高い場合にも便利だと評判です。

品番ワークショップ4523HK2
サイズ4480mm×2260mm×2210mm
価格¥438,000-



WORK SHOP ワークショップ 4530WK2

物置 ワークショップ

妻壁側が3000mmのワークショップ4530WK2は、屋内でできることがグッと広がる面積が魅力です。

このサイズから確認申請が必要になります。イープランで確認申請をお手伝いする別途オプションもございますので、お気軽にご相談ください。

品番ワークショップ4530WK2
サイズ4480mm×3000mm×2060mm
価格¥440,000-



WORK SHOP ワークショップ 3045HK2

物置 ワークショップ

ワークショップ4530WK2と同じ面積の3045HK2は、4530WK2に比べ高さがあるハイランダータイプです。

妻壁側に扉が2枚設置されています。

自転車やバイクのガレージとしても人気の高い品番です。

バイクガレージにする場合は、別途オプションのスチール2×4ワークスの施工を行います。

品番ワークショップ3045HK2
サイズ3000mm×4480mm×2300mm
価格¥508,000-



WORK SHOP ワークショップ6030HK3

ワークショップの中でも最も大きなサイズが6030HK3、3060HK3です。

6030HK3は、ご覧のように一辺の壁に1枚扉、2枚扉、合計2つの出入り口がついています。

この物置もハイランダーなので、背の高い収納物や棚の設置も便利に行えます。

品番ワークショップ6030HK3
サイズ5960mm×3000mm×2300mm
価格¥499,000-



WORK SHOP ワークショップ 3060HK3

物置 ワークショップ

6030HK3と並び、最も大きいワークショップが3060HK3です。

6030HK3と同じくハイランダーですが、妻壁側に2枚扉がついています。

小さな車も収納できるほどの広さがあるので、倉庫としてだけではなく、トレーニングルームや離れの部屋としての需要も高い品番です。

品番ワークショップ3060HK3
サイズ3000mm×5960mm×2300mm
価格¥623,000-



ワークショップシリーズ人気のオプション

ここまで本体のご紹介をいたしましたが、続いて人気のオプションをご紹介します!



物置 ワークショップ

ユーロ物置®には窓をつけることができます。ダブルハング、オーニング、ケースメントの3種類の中からお選びいただけます。

窓を取り付けることでより素敵なデザインになると共に、換気や明かり取りの役割も果たしてくれます。

特にワークショップシリーズは、一般的な屋外収納よりも幅広い用途で使用されるため、窓のオプションをつける方は多いです。



スチール2×4ワークス

物置 ワークショップ

モーターバイクやエンジンのある農機具などのガレージとしてご使用される場合は、スチール2×4ワークスを取り付けます。

スチール2×4ワークスを取り付けることで、日本の法律を満たし、安全にガレージとしてお使いただけるようになります。



2×4ワークス

物置 ワークショップ

スチール物置の屋内が木造ガレージのように早変わり!

見た目も過ごしやすさも抜群の2×4ワークスは、ワークショップをご自身の手で作り込みたいという方に人気のオプションです。



イープランは日本全国どこへでも施工にお伺いしています

ワークショップの組み立てに困ったら、イープランにご相談ください。

私たちは日本全国どこへでもユーロ物置®の施工にお伺いしております。

以下のボタンをクリックして、ユーロ物置®のお問い合わせフォームからご相談ください!



全国のストアさんに施工を依頼する

ユーロ物置®は、日本中のプロの職人さんに施工をお願いできます。

私たちイープランが自信を持っておすすめできる「ユーロ物置®ストアさん」は、ユーロ物置®のポータルサイト「EUROSHED JAPAN」から探せます。

展示品の情報や、ストアさんの施工事例もご覧いただけます。



ワークショップで楽しく快適に過ごしましょう!

いかがでしたでしょうか。

ワークショップほどの大きさがある物置小屋なら、どんなアレンジもできそうでわくわくします。

製品についてわかりづらかったりご不安に思われる点がございましたら、ぜひわたしたちスタッフにお気軽にご相談ください!

専門のスタッフが丁寧にご対応させていただきます。


この記事を書いたのはこの人!

イープランスタッフ

EC部 小山瑞穂

イープランのEコマース部門を担当しています。ユーロ物置®のまだ見ぬ魅力を全力でお届けします!

私がワークショップを建てるとしたら、2×4ワークスと窓を取り付けたいです!