ユーロ物置®︎の不安を解消しよう!〜風でバタバタする扉の対策〜

こんにちは!イープラン 清水です。

今回、ユーロ物置®︎をご愛用中のお客様から「扉を開けたら固定できない」「風が吹くと結構強く扉が動いてしまう」と多数のご意見を頂き、お客様が実際に行なっている風でバタバタする扉の対策方法・工夫をご紹介します!

暮らしやライフスタイルに溶け込み、調和するユーロ物置®

ユーロ物置®︎はアイディア次第で使いやすく、自分の暮らしやライフスタイルに溶け込んでくれます。

物置内にDIYした棚を取り付けたり、電気や窓を取り付けて物置小屋としてお使い頂いているお客様もいらっしゃいます!

アイディア次第でより使い勝手の良い物置、物置小屋となるのがユーロ物置®︎のいいところの一つです。

風でバンバンする扉!ユーロ物置®︎オーナー様のアイディア集

ユーロ物置®︎の扉は軽く、開けっ放して中で作業をしたり風の強い日などの開閉時に扉がバンバンしてしまうと多くの声を頂きました。そこで、ユーロ物置®︎オーナー様の風で扉がバタバタする対策アイディアをご紹介します♫

ユーロ物置®︎開放時も、かんぬきを有効利用!

こちらのお客様は三角屋根の二枚扉、FRONT ENTRY 3014F2をご愛用頂いております。

側面パネルにホームセンターで手に入るL字アングルを利用しかんぬきを引っ掛ける部品を取り付け、扉開放時に扉外側中央のかんぬきを引っ掛け扉のバタバタを防止。

反対側の扉は扉内側下のかんぬきを利用し、地面に筒を埋め込みかんぬきのうけを設け防止していました。

ユーロ物置®︎にストッパーをプラス!

こちらのお客様は大容量!FRONT ENTRY 3029F2。バイクガレージやメンテナンススペースとしてご使用頂いています!

作業スペースとして夏は開けっ放しで作業することもあるそうで、

物置の庇にちょうど固定されるように扉の裏にストッパーを追加し扉のバタバタを防止していました。

お家にあるもので簡単に!

こちらの方々は家にあるものを活用していました。石でしたらすぐ対応でき、薪ストーブ用の木材も味が出ていいですね♫

他にも鉢植えをストッパー代わりに置いて可愛くされる方や、コンクリートブロックでシックにされている方もいらっしゃいます!

もう一手間!ユーロ物置®︎を強風から守ろう!

こちらのお客様が住む地域は風が強いそうで、扉が風でおもいっきり開いた勢いでパネルに傷がつかないようにクッション素材をかんぬきが当たる部分に取り付けていました!

風でバタバタしてもこれで物置パネルが傷つく心配はありませんね!

雨が降るときは横殴りに降るそうで、屋根と壁の隙間から雨が吹き込んで来ない様に屋根と壁の隙間をスポンジ埋める工夫までされていました。

アイディア満載!ユーロ物置®︎を快適に、使いやすく!

いかがでしたでしょうか?少しでもユーロ物置®︎のご購入時の不安を取り除くアイディアとしてご参考になればと思います。

他にも素敵なアイディアでユーロ物置®︎をご利用頂いているお客様もたくさんいらっしゃいます。

様々なアイディアを皆様に今後も発信させて頂き、ユーロ物置®︎の魅力をお伝えできればと思っております♫

お気軽にお問い合わせお待ちしております!無料お見積もりもお出ししております!

株式会社イープラン
〒391-0216
長野県茅野市米沢3097-10
TEL. 0120-82-5817
(平日9:00-16:00、土日祝日休み)


この記事を書いたのはこの人!

EC部 清水里菜

営業部だった経験を活かしてユーロ物置®︎をお客様にご満足頂ける様にユーロ物置®︎について分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります♫

アイディア次第でより快適に使いやすく使える物置・小屋がユーロ物置®︎の良いところの1つです。EEmagazinでお客様の取材記事を更新しています。沢山の素敵なアイディアもあるかも?!ぜひご覧ください♫