ユーロ物置®️でアウトドアをもっと快適に楽しもう!

おしゃれな物置

梅雨真っ盛りの今、梅雨明けが待ち遠しいですね。予報では来週末あたりから梅雨明けし、広い範囲で夏空!いよいよ夏本番という所が多いそうです。

待ちに待った梅雨明けにアウトドアを全力で楽しんで欲しい!

そこで今回のブログでは、ユーロ物置®️×アウトドアをテーマに様々なユーロ物置®️をご紹介します!

 

ユーロ物置®️×乗り物

夏に似合う乗り物といえば「自転車」「バイク」など二輪車ですね!風をきって颯爽と走る。その姿を見かけるだけで夏!という感じがします。そこで自転車が趣味なサイクリストやバイクが好きなバイカーの方々に大人気の品番をご紹介!

三角屋根の大きな物置小屋。「FRONT ENTRY 3029F2」

二枚扉が観音開きに大きく開き、開口が広いので二輪車の出し入れが楽々!物置内も広々としているので物置の屋内でメンテナンスをすることもできます。

海外のコンテナの様な外観!「BICYCLE CUBE 1523SQ1」

奥行きを広くしたデザインで自転車を縦にそのまま収納できるので出し入れスムーズ!壁にタイヤや工具を掛けて屋内もカッコよく使いやすくアレンジしているお客様もいらっしゃいます。

ユーロ物置®️×釣り

海へ遊びに行ったついでにゆっくり海釣り。暑い日に山へ涼みながら渓流釣り。自分で釣った魚を外で焼いて食べるのも最高ですね!実際に釣りが趣味のお客様が使っている品番をご紹介!

シックでかっこいい。「BICYCLE CUBE 1530SQ1」

先ほど紹介したバイシクルキューブ1523SQ1より奥行きのあるバイシクルキューブ1530SQ1。長い釣竿のお手入れもこのユーロ物置®️で楽々!オプションの補強キットを利用しお手入れ道具やアウトドアグッズなどの収納にも!アイディア満載です。

バイシクルキューブ1523SQ1にも釣り部屋作ってみました!

直販サイトから10平米以下のユーロ物置®︎をご購入頂いた方に付属でお送りさせて頂いている令40条キット(日本の法律を満たすための木材)を活用し、釣竿ケースを吊るしたりフィッシングベストを掛けて、釣り道具のお手入れ用の机も置いてみました。

ユーロ物置®️×BBQ・キャンプ

夏といったらキャンプ!バーベキュー!今年は新型コロナウイルスの影響でなかなか外出しづらい夏になるんではないでしょうか?しかし、キャンプ(ベランピング)やバーベキューは庭ででき、山・森でも三密・ソーシャルディスタンスを保ちながら家族で楽しめて、親子で学べるアウトドアだと思います。

キャンプ用品をスッキリ収納!「FRONT ENTRY 3022F2」

開口が広いので大きなバーベキュー用具も出し入れがスムーズにでき、写真のように大きい棚を設置しても余裕の広さがあり、スッキリ収納できます。ファミリーに人気の品番。

ちょっとした休憩スペースにも。「FRONT ENTRY 3014F2」

バーベキューをしながらユーロ物置®️内にテーブルや椅子を置けば、ちょっとした休憩スペースに!女性には嬉しい空間ですね。バーベキュー後はバーベキュー道具を収納でき無駄なく使えます。

テントやタープ代わり!「WORK SHOP 4523WK2」

離れ部屋や小屋として沢山のお客様にとっても愛用されている品番、ワークショップ4523WK2。大型の物置小屋ですが、建築面積が10平米を切るため確認申請の必要がないのもその理由の一つかもしれません。

ユーロ物置®️内をお部屋仕様にすれば、バーベキュー最中にお子様が寝てしまってもちょっとして休憩スペースとしても使用できますね♪

ユーロ物置®️内を半分お部屋仕様にして半分はお部屋として、半分はバーベキュー道具を収納しているお客様もいらっしゃいます!

※とても人気の品番となっており在庫切れが続いておりましたが、7/11に横浜港に到着便(7/27順次発送可能)で現在在庫ある状況です。今が手に入れるチャンスです!

この夏、ユーロ物置®️と楽しもう!

キャンプ・バーベキューをするなら、準備・片付けも楽しくスムーズに行えたら最高ですよね。物置だけど物置ではない使い方もお客様のアイディア次第で素敵な使い方ができ楽しくなります。ユーロ物置®️ならそれが出来ます!まだ自粛生活が続きますが、ユーロ物置®︎でこの夏楽しんでみませんか?

現在コンテナが届いたばかりで在庫が豊富な状況です。手に入れるチャンスです。