物置をGW前に設置したい!今からでも間に合う抑えるべき手順7ステップ

おしゃれな物置

GWは家でゆっくり過ごしたい!

物置はGW前に設置して、アウトドアグッズの保管や家をスッキリさせて屋内で過ごす時間をより快適にしませんか?

屋外収納のユーロ物置®。なんと今ならGW前に、設置まで完了させることが可能です!

今回は、ユーロ物置®をGWまでにスムーズに設置する方法をステップ別に解説、さらに気をつけるポイントについてを具体的にご紹介します。

目次

GW前に物置を設置したい!

10平米位以下の物置ならまだ間に合います!

ユーロ物置

GWは趣味のアウトドアを楽しんだり、お庭でゆったり過ごしたりとそれぞれの楽しみ方でリフレッシュするための計画があるかと思います。

収納以外にも多様な使い道で、様々なアクティビティを快適に過ごせるようサポートしてくれるおしゃれな屋外収納ユーロ物置®が、今ならGW前までに設置できます!(10平米以下の物置のみ)

スムーズに物置を設置する手順

ユーロ物置®の設置するための手順は、以下のように進んでいきます。

  1. 物置の設置場所を決める
  2. 物置を決める
  3. 概算見積もりを取る
  4. 詳細確認
  5. 最終見積もり→工事予定日決定
  6. ご入金・ご契約
  7. 当日(立ち会い)→引き渡し(立ち会い・完了確認)

設置完了までの流れをスムーズに進めていくためには、手順全体の流れを把握して、スケジュールを意識して動いていくことが大切になります。

次に、各ステップの詳細とスムーズに進めていくためのポイントを解説していきます!

ステップ1:設置場所を決める

玄関先や駐車場、お庭など、用途に合った場所を選びましょう。その際、「使いやすい導線であるか」しっかりイメージしておくことが大切です。

設置場所の決め方については下記記事でご紹介しています。ご参考にしてみてください。

あわせて読みたい
設置場所で選ぶ!ユーロ物置® 【イープラン公式サイトはこちら】 皆様こんにちは! 過ごしやすい今の季節は、ガーデニングやアウトドア、掃除、断捨離など、色々とやる気になる時期ですよね。 ガーデ...
スムーズに進めるポイント!

・設置場所は水平であるかをしっかりと確認しておきましょう

・ドアの開閉スペースまでしっかり確保できているかも確かめておくと安心

ステップ2:ユーロ物置®を決める

ユーロ物置®は、豊富なカラーバリエーション、暮らしに合わせて選びやすい様々なサイズをご用意しています。

景観そのものの雰囲気をよりおしゃれにしてくれるユーロ物置®。物置を置いて、敷地全体をどのようなイメージに仕上げたいかを考えておくと、後悔のないデザインを選ぶことができます。

スムーズに進めるポイント!

現在、在庫があるかどうか必ず確認を。在庫確認はオンラインストア以外にも、メールや電話でもお問い合わせいただけます

ステップ3:概算見積もりを取る

設置場所と置きたいユーロ物置®が決まったら、以下のお見積もりフォームよりお客様情報の入力をお願いいたします。

こちらで、概算の見積もり金額をご案内しています。

ステップ4:詳細確認

  • 役所調査(リモート)
    設置場所の地域の役所や管理局に、法令(用途地域・都市計画法・凍結深度・景観条例など)の確認をお願いしています。難しい部分はイープランスタッフがサポートします。
  • 現地調査(リモート)
    物置の設置場所の確認をさせていただきます。より詳しいご提案のために、以下の情報をお送りいただいています。
    ・設置場所写真(広さ・傾斜・作業スペース)
    ・周辺道路状況写真
    ・搬入経路写真
    ・風の遮蔽になるもの(あれば)
    ・地図
スムーズに進めるポイント!

事前にご自身で役所等に確認事項をお聞きいただくことで、よりスムーズに進めていくことができます。役所や自治体への確認方法はこちらから

ステップ5:最終見積もり→工事予定日決定

いただいた情報を基に作成した、最終見積もりをお送りします。見積もり内容が正しいかご確認ください。

最終見積もりと一緒に、工事予定日のご案内をしています。見積もり・工事日、どちらにも問題ないかご確認ください。

ステップ6:ご入金・ご契約

最終見積もりにご納得いただけましたら、ご入金をいただき、ご契約となります。契約時には下記3点の書類のご確認とご署名をいただきます。

  • 工事チェックリスト・ご署名
  • 工事請負契約書・ご署名
  • (ワークショップ&10平米以上の物置の場合)ガイドラインへのご署名

これらの書類は、全てクラウドサインという電子契約サービスでご署名をいただいています。

スムーズに進めるポイント!

ご契約が決まりましたら、6営業日以内にご入金をお願いしています。ご入金を持って在庫確保とさせて頂きますので、期限内の対応をお願いいたします。

ステップ7:当日(立ち会い)→引き渡し(立ち会い・完了確認)

施工開始時と完了時にお立ち会いをお願い致します。完成した物置をご確認頂き、完了とさせて頂きます。

気をつけるポイント

GW前に建てたい旨を伝えよう

春はアウトドアや庭作りを楽しむ方が多く、毎年、ユーロ物置®の設置を検討される方が多くいらっしゃいます。

ご希望のスケジュールで設置まで完了できるよう、お問い合わせや見積もりの際には必ず「GWまでに建てたい」「○月○日までに設置したい」という旨をスタッフにお伝えください。

スケジュールは早い者勝ち。スタッフからの連絡をこまめにチェックしよう!

物置の施工スケジュールはお問い合わせ順に決まっていきます。

スタッフからの工事のご案内のメールを確認できていなかった間に、他のお客様の工事予約が決まってしまう…というケースも過去に何件かありました。

設置についての確認事項や、工事スケジュールのご案内は全てメールにてご連絡しています。ご希望日程でユーロ物置®を建てるためにも、スタッフからの連絡はこまめにご確認をお願いします。

悪天候の場合は再スケジュールとなります。ご容赦ください。

2022年版!今人気の物置TOP5

WORKSHOP 4523WK2

おしゃれな物置
間口4480mm
奥行2260mm
高さ2000mm
広さ18.22m3 / 6.11畳 

アウトドアギアの収納や自転車置き場としてなど、モノの保管はもちろん、ちょっとした休憩スペースや作業スペースを設けられる広々とした空間です。

WORKSHOP 4523WK2は大型物置ワークショップシリーズの中で、唯一確認申請が必要ないサイズ。大型物置ながらスムーズに設置ができることでも人気を集めています。

FRONT ENTRY 3029F2

ユーロ物置
間口3000mm
奥行2920mm
高さ2060mm
広さ15.77m3 / 5.29畳 

車のタイヤやBBQグッズ、子供の遊具などの収納にちょうどいいサイズで、ファミリー使いとして人気の品番です。

大容量の収納力をもちながらも、スタイリッシュな見た目のためお庭に置いても圧迫感がありません。

FRONT ENTRY 3014F2

間口3000mm
奥行1440mm
高さ2060mm
広さ7.78m3 / 2.62畳 

お庭の道具や雪かき道具など、玄関に置いていて場所をとっていたものの収納に最適なサイズ感。

そしてフロントエントリー3014F2はどんな場所に置いても映える、可愛らしいデザインであることから敷地のシンボルとして多くの方に選ばれています。

BICYCLE CUBE 1530SQ1

ユーロ物置
間口1520mm
奥行3000mm
高さ1800mm
広さ8.21m3 / 2.71畳 

コンテナ型のかっこいいデザインで、物置らしさを感じないおしゃれさがバイシクルキューブの最大の魅力。

自転車やバイクを縦向きに収納でき、出し入れがスムーズなことも大きな特徴です。

SIDE ENTRY 3023GK2

間口3000mm
奥行2260mm
高さ2000mm
広さ12.2m3 / 4.09畳 

屋根が奥に向かって伸びているサイドエントリーはユーロ物置®の中でも一番シンプルなデザインで大人気。

アウトドアチェアを置けば、自転車やバイクのメンテナンスができるようなちょっとした場所を設けることも可能です。

GW前に物置を設置するなら今がラストチャンス!

いかがでしたか。

アウトドア派の方にはキャンプギアの収納に、お家でゆったり過ごしたい方はお庭の手入れやBBQなどの拠点として。GWまでにユーロ物置®を設置して、休みを満喫してみませんか?

価格改訂前4月の工事予約が可能な”今”がユーロ物置®を購入するラストチャンスです!

ユーロ物置®︎のお見積もりやご相談は無料となっております。お気軽にお問い合わせください。

おしゃれな物置

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる