新生活を快適に過ごすために知っておきたい!屋内外で活用できるおすすめ収納アイデア

おしゃれな物置

「新しい生活でモノが増えてきた!快適に過ごすための収納ってどうしたらいい?」

新生活に向けて環境を整えたり、必要なモノを揃え始めると心配になってくるのが「収納場所・収納方法」の問題。

暮らしを快適に過ごすための空間作りには、収納アイテムや収納アイデアの活用が欠かせません。

今回は、家の中だけでなく屋内外で活用できる収納アイデアで、新生活を快適に過ごせる方法をご紹介します!

目次

まずは定番の収納アイテムを取り入れよう!

収納ボックス

収納ボックスの使われ方として多いのは、ボックスをそのまま移動させて使うようなものの収納です。そのため、収納ボックスには持ち運びのしやすいカゴ・ダンボール・布など軽めの素材が使われています。

蓋付きのボックスも多いので中身をジャンルごとに分けておけば、同じ場所に積み重ねて保管ができるので収納用品をまとめておきたい方にはボックスの活用がおすすめです。

収納するもの

  • 子供のおもちゃ類
  • ティッシュやトイレットペーパーなど日用品
  • 園芸用品
  • 防災用品

収納ケース

引き出しタイプの収納ケースは、出し入れのしやすさから日常的に使用するものの収納に適しています。

プラスチック・ステンレス・アクリルなど、硬くて丈夫な素材が使われていることが多く、あまり移動がなく、置いておく場所を決めておきたいようなアイテムの収納に向いています。

収納するもの

  • 文房具・工具などの小物類
  • キッチン用品
  • 書類
  • 洗剤やシャンプー

収納棚

部屋のものを一番ジャンルレスに収納できるのが収納棚です。ある程度の重さにも耐えられ、たわみにくい木製の棚が一般的です。

収納以外にも空いたスペースに植物を置いたり時計を置いたり、見せる収納を楽しむスペースにもなるので、リビングなど様々なジャンルのものをまとめておく場所として活用できます。

収納するもの

  • 食器
  • 観葉植物

収納ラック

収納ラックはスチールやステンレス製のものが多く、風通しがよく、収納しているものの状態を把握したいものを入れておくのに最適な収納スペースです。

フタや扉のないラックは収納しているものの状態を確認しやすく、ストックしているものが減っていないか、ものが劣化していないかをすぐに把握することができます。そのため、ラックには毎日使用するものの収納がスタンダードとされています。

収納するもの

  • 食品
  • ケトルやトースターなどの家電

家を狭くしたくないなら、屋外収納も上手に活用

海外では庭も1つの部屋

海外ではお庭も部屋の一つとして捉えられています。

外で使うガーデニング用品やキャンプ用品、車やバイクのメンテナンス用品などは母屋の部屋を使った収納よりも、お庭に設置した物置部屋を活用すると汚れを気にせず収納ができるのでおすすめです。

お庭の空間も上手に活用することで、家の中の空間をより有意義に使うことができますね。

屋外のスペースを上手に使えば家の中がスッキリ片付く

家の中の収納スペースを圧迫してしまいがちな、季節物のグッズや趣味のアイテム。

夏なら扇風機やアウトドア用品、冬ならストーブやウィンタースポーツグッズなど、年中使用しなくても、長い間使い続けるものは意外とたくさんあります。

すぐに出番がないものは、屋外収納で保管をしておけばお家の収納スペースを圧迫することなく収納することが出来ます。

屋外収納のおすすめはおしゃれなユーロ物置

オーストラリア生まれのおしゃれな物置

ユーロ物置
FRONT ENTRY 3029F2

オーストラリアからやってきた、おしゃれな屋外収納ユーロ物置®。

高張力鋼板を使用したおしゃれなシンプルデザインで、世界中で愛用されている屋外収納です。

玄関先や家の裏に置けるような薄型の物置から、小屋として使えるほどの大きさがある大型の物置まで豊富なデザインとサイズの展開をしており、新しい暮らし方に合わせた一台を選ぶことができます。

敷地のどこに置いても美しく馴染むデザイン

FRONT ENTRY 3022F2

ユーロ物置®は、どんな母屋の外観にも調和するように厳選して選び抜いた6色のおしゃれな色彩が採用されています。

国内の一般的な物置”らしさ”がないシンプルなデザインだからこそ、母屋やお庭にも合わせやすく、敷地全体のコーディネートを楽しむことが出来ます。

ユーロ物置の収納アイディア3選!

駐車場に設置してタイヤ交換や車への積み込みを便利にしよう

新生活は、ライフスタイルの変化に合わせて新しい車を購入したり、買い替える方も多いかと思います。

駐車場にユーロ物置®を設置しておけば、車のタイヤ交換やメンテナンスが便利になることはもちろん、キャンプなどのアウトドアに出かける際の準備や片付けがあっという間に完了するというメリットがあります。

また、扉が180度開くため、荷物の出し入れの導線を広くとることができ複数人で荷物を運ぶ際もスムーズに行うことができます。

駐車場設置に人気の物置はこちら!

FRONT ENTRY 3022F2

おしゃれな物置

BICYCLE CUBE 1523SQ1

お庭に設置してガーデニングやBBQの準備や片付けを快適に

おしゃれな物置

新築で家を購入された方や、新たな趣味としてアウトドアを始める方は、暖かくなってきた春の季節がお庭作りを始める絶好のチャンス。

ガーデニング用品やBBQグッズを家の中に収納する場合には汚れを落とす必要がありますが、屋外収納のユーロ物置®であれば汚れを気にせず収納できます。

お庭すぐそばに屋外収納があれば、ガーデニングやBBQもすぐに取り掛かることができます。

お庭設置に人気の物置はこちら!

庭,物置,

FRONT ENTRY 3029F2

庭,物置,

FRONT ENTRY 3014F2

家の裏に設置して不用品の一時保管場所にすれば母屋がスッキリ

おしゃれな物置

新たな暮らし向けて買った家具・家電が届いた際の大きな段ボールや、片付けのタイミングと回収スケジュールが上手く合わなかった場合、選別をしたのに母屋がなかなか片付かない…といったことも新生活によくあることです。

そんな時に家の裏にユーロ物置®を設置すれば、不用品の回収日時までの一時保管として物置を利用でき、スッキリとした母屋で快適な新生活を迎えられます。

家の裏の設置に人気の物置はこちら!

ユーロ物置の設置工事はどうするの?

全国どこへでも工事にお伺いしております

ユーロ物置®の国内輸入元イープランは日本全国、設置工事へお伺いしております。

北海道から沖縄まで、日本全国で多数のユーロ物置®の施工をしてきたプロのスタッフが必ず満足のいく一台を組み立てます。

物置の選び方についても、これまで多くのお客様に物置の選び方や決め手になるポイントを案内をしてきたイープランのスタッフが最善の提案をいたします。

お見積もりは無料です。ぜひお気軽にお問い合わせください!

新生活で増えたモノはスッキリ片付けて気持ちよく過ごしましょう

いかがでしたか。

新生活を快適に送るための秘訣は、収納アイデアを家の中だけでなく、屋外まで敷地全部を活用して取り入れることがポイントになってきます。

屋外収納のユーロ物置®を設置することで、スッキリとした暮らし空間が手に入れられる上、お庭の景色が今まで以上に美しくなり、これからの新しい生活を彩ってくれます。

節目の季節はお子様の入学・進学・卒業や、ご自身の転職や転勤など何かと忙しくなると思います。そんな時こそ、心地良い空間作りを大切にしてみてはいかがでしょうか。

ユーロ物置®の購入方法や組み立てについてはイープランまでお気軽にお問い合わせください。

おしゃれな物置

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる