かっこいいウィンタースポーツグッズの収納はおしゃれなユーロ物置®︎で作る

おしゃれな物置

冬にスノーボードやスキーなどのウィンタースポーツを楽しむ方には、ワクワクする時期になってきました。

冬の暮らしを充実させてくれるウィンタースポーツですが、スノーボードなどのグッズの収納に悩んでいませんか?

大事なスノーボードをかっこよく収納出来るのがオーストラリアからやってきたおしゃれなユーロ物置®︎です。

さらにユーロ物置®︎にスノーボードなどのウィンタースポーツグッズを収納をすると便利なメリットがたくさんあります。

今回は、冬を楽しくしてくれるウィンタースポーツグッズ収納についてご紹介していきます。

目次

スノーボード収納に物置小屋があると便利な理由

1.嵩張るグッズの収納

ウィンタースポーツグッズは、とにかく嵩張る物が多くなりがち。一気に収納できる物置小屋があるとまとめて収納することが出来る!

2.汚れが気にならない

物置小屋は屋外収納なので帰ってきて収納する際にも汚れを気にせず入れることが出来る!

3.初心者にもおすすめ

グッズを買い揃える前に収納スペースを確保しておくことで、安心してスノーボードを楽しむ暮らしを始めることが出来る!

ウィンタースポーツグッズの収納スペースにお悩みの方

スノーボードを楽しむ上で収納スペースやメンテナンススペースについてお悩みの方も多くいらっしゃると思います。

そこで、お悩み別に解決方法を見ていきましょう!

結構嵩張るスノーボードや周辺グッズをまとめて保管したい。

スノーボードをご家族で楽しむ方や、スノーボードを多数お持ちの方はウィンタースポーツグッズだけでもかなりの物量になってしまうかと思います。

家の中に収納スペースを作ろうとすると、一部屋まるまる使ってしまったり増築を検討しなくてはいけないなど、生活スペースを圧迫してしまいがちです。

かといって外に置いておくと大事なグッズが雨ざらしになってしまい傷んでしまいます。

そこで便利なのが!屋外収納の物置小屋です。

お庭の空いているスペースに物置小屋を建てれば、家の中の生活スペースを圧迫することなく大容量の収納スペースを確保することが出来るので、嵩張るウィンタースポーツグッズもまとめて収納することが可能です。

おしゃれな物置

スキーボードやスノーボード

大きくて嵩張るスキーボードやスノーボードの収納。屋外収納なので汚れも気にせず収納することが可能です。車への積み込みも楽に出来るので、出発や片付けも格段に早くすることが出来ます。そのまま小屋の中でメンテナンスをすることも。

おしゃれな物置

ウェアの一時保管

ウィンタースポーツを楽しんで帰ってきたら、濡れたウェアの保管場所に悩むという方も多いはず。屋外収納の物置なら吊るして乾かすことも可能。

おしゃれな物置

スノーブーツやメンテナンス用品

棚を置いてレイアウトすれば、細かいグッズやスノーブーツの収納も楽々出来ます。メンテナンス用品を一緒に入れておけばすぐに愛用グッズのお手入れが可能。濡れたブーツを屋内に持ち込むことなく収納することが出来るので気にせず収納できて楽々。

おしゃれな物置

グローブやゴーグル

壁を上手に使えばゴーグルやグローブなどを吊るして乾かしながらの収納も可能。1箇所に全て収納することで紛失や準備の手間を格段に短縮することが出来ます。

メンテナンスをする場所が欲しい。

スノーボードはメンテナンスが必要なグッズ。

汚れや天気を気にせず作業が出来るメンテナンススペースがあると便利ですよね。

そんな時にも屋外の物置小屋は大活躍してくれます。

小屋の中なので雨の日や風の強い日にもメンテナンス作業が出来ます。

家族や仲間と思い出話をしたり、次の予定を組んだりしながら作業を楽しむことも出来ます。スノーボードにワックスを塗ったりブーツの手入れをしたり、屋外だから汚れを気にせずメンテナンスが可能です。

自分だけの趣味の部屋を手に入れることが出来て、自分好みのかっこいい空間を作るのも楽しみの一つにすることが出来るのでシーズン中もシーズンオフも存分にウィンタースポーツを楽しめるのも魅力的です。

おしゃれな物置

スノーボード収納におすすめのユーロ物置®︎

ユーロ物置

ユーロ物置®︎ってどんな物置小屋?

ユーロ物置®︎は、オーストラリアで生まれ世界各国で愛用されている物置小屋です。

シンプルなデザインと高張力鋼板を使用したおしゃれな外観なので、敷地のイメージを崩さず設置することが可能です。

パネル同士が支え合う構造なので屋内空間を広々と活用することが出来、使いやすいように自分好みにカスタマイズしながらお使いいただくことが出来ます。

スノーボード収納におすすめのユーロ物置®︎大人気品番

様々なサイズやデザインとカラーをご用意しておりますが、その中でもスノーボードの収納におすすめの品番をご紹介します。

FRONT ENTRY 3029F2

おしゃれな物置
フロントエントリー 3029F2 シルバー

サイズ:3000mm×2920mm×2060mm 

カラー展開:シルバー/若草/ウッドランドグレー/ディープオーシャン/モニュメント/クリーム

FRONT ENTRY 3022F2

フロントエントリー3022F2

サイズ:3000mm×2180mm×2060mm

カラー展開:シルバー/若草/ウッドランドグレー/ディープオーシャン/モニュメント/クリーム

WORKSHOP4523WK2

おしゃれな物置
ワークショップ4523WK2 シルバー

サイズ:4480mm×2260mm×2000mm

カラー展開:シルバー/若草/ウッドランドグレー/ディープオーシャン/モニュメント/クリーム

WORKSHOP3060HK3

おしゃれな物置
ワークショップ3060HK3 シルバー

サイズ:3000mm×5960mm×2300mm

カラー展開:シルバー/若草/ウッドランドグレー/ディープオーシャン/モニュメント/クリーム

SIDE ENTRY 2323GK2

おしゃれな物置
サイドエントリー2323GK2 ウッドランドグレー

サイズ:2260mm×2260mm×2100mm

カラー展開:シルバー/若草/ウッドランドグレー/モニュメント/クリーム

あなたにぴったりのユーロ物置®︎の選び方

今回ご紹介した物置以外にも、様々なサイズやカラーをご用意しています。

設置場所にあったサイズやお気に入りのデザインをぜひ見つけてみてください。

ユーロ物置®︎の選び方は、こちらの記事でご紹介しています。ぜひご参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ユーロ物置選びの【後悔しないポイント8つ】を徹底的にご紹介します 自宅にユーロ物置®の設置を検討しているけど、サイズやデザインが多くて、どう選んだらいいのか分からない… 何度も買い替えることのできない物置。せっかく買うのであれ...

安心して設置できるユーロ物置®︎積雪オプション

スノーボードを楽しむ地域では、積雪の心配があるかと思います。

そんな地域にも安心して設置していただけるよう、ユーロ物置®︎には積雪対策オプションをご用意しています。

フロントエントリーシリーズの積雪対策

オプションの「木製スノーキット」を取り付けることが出来ます。
使用前に屋内サイズに合わせてグラインダーでカットし、取り付けます。
物置設置後、後付けで取り付けることができます。

スノーキット取り付け時の耐雪強度は各品番の商品ページ内の仕様欄に記載されています。

木製スノーキットの詳細はこちら

木製スノーキット

サイドエントリーシリーズの積雪対策

積雪が考慮されておりませんので、フロントエントリーシリーズ同様木製スノーキットを取り付けることで耐雪性能を向上させることが期待できます。

但し、サイズによっては別途設計が必要になる場合があります。

サイドエントリーシリーズの積雪対策仕様をご希望の場合には一度イープランまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ワークショップシリーズの積雪対策

オプションのブレーシングウォールキットまたはシャーウォールキットを取り付けることで積雪対策が可能です。
ワークショップシリーズにはブレーシングウォールキットとシャーウォールキットをご用意しております。10平米以上のワークショップにはブレーシングウォールキットが標準で付属します。設置場所の積雪量に合わせてお選び下さい。
 
耐雪目安
ブレーシングウォールキット:100cm以下
シャーウォールキット:120cm以下

ブレーシングウォールキット※写真はサンプルです。
シャーウォールキット ※写真はサンプルです。

ユーロ物置®︎でかっこよくスノーボードを収納してみませんか?

いかがでしたでしょうか。

屋外収納のユーロ物置®︎を設置することで、スノーボードなどのウィンタースポーツを最大限に楽しむことができます。

ぜひ収納スペースを確保して趣味を楽しむ便利な暮らしを手に入れてみませんか?

ユーロ物置®︎のお見積もりやご相談は無料となっております。お気軽にお問い合わせください。

おしゃれな物置

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる