ガレージ

家での時間をもっと愉しむ、木造ガレージのある暮らし

新しい年が始まり、新しいことにチャレンジしたい!けれど、新型ウイルスの影響でなかなか思うように活動できないそんな時は、木造ガレージで暮らしを豊かにしてみませんか?

今回はイープランに寄せられるお声を元に木造ガレージの魅力をご紹介致します。

この記事の目次

家での時間をもっと愉しもう。木造ガレージと過ごす豊かな暮らし

木造ガレージだからこそ得られる6つのメリット

木造ガレージの醍醐味、木の風合いを楽しむ

ガレージ

木造ガレージの経年変化は四季と同様で全く同じものがひとつもありません。例えば新築の際に木造ガレージを建築し、家族の成長とともにガレージも味わいを増していきます。そこには家族の歴史や物語がプラスされ、かけがえのないものになります。

木造ガレージで大切な愛車を守る

ガレージ

やはり最も人気のある使い方は車庫です。大切な愛車を雨・風・雪などから守り、何より車を格納したガレージはとてもかっこいいです。

木造ガレージで日曜大工などの作業をする

木造ガレージは車庫の他に、作業場としても人気です。日曜大工で家具を作ったり自転車のメンテナンスやガレージにしたり、スポーツ・キャンプなどのアウトドア用品のメンテナンスや収納のための物置小屋としても人気です。

木造ガレージに居住空間をプラスして寛ぐ

ガレージ コレクションルーム

木造ガレージに居住空間をプラスすることも可能です。愛車を眺めながら寛いだり、離れとして活用したり、コーヒーを飲みながら過ごしたり、家とは違う特別な雰囲気を味わえます。

木造ガレージをガレージブランドの拠点にする

木造ガレージはガレージブランドの拠点としてや、カフェ・事務所・店舗などにもご活用いただけます。様々な設備に対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

木造ガレージを自分で作る

ガレージ DIY

木造ガレージはDIYで作ることも可能です。資材のみを購入して一から作ることも、躯体工事まではイープランに依頼して屋根や外装を自分で作ることもできます。

自分好みの木造ガレージを作ろう。選べる6種類のデザイン

構造用合板をそのまま外壁と併用したガレージG-BB

ガレージ

G-BBの外壁デザインはBorad&Batten(ボードアンドバテン)と呼ばれ、昔からよく目にする手法です。一番人気の木造ガレージで、その理由はお手頃な価格と個性的な外観デザインです。

木造ガレージG-BBの詳細はこちら

WRC(ウエスタンレッドシダー)の外装材を使用したガレージG-CEDAR

ガレージ

WRC(Western Red Cedar)のBevel Siding(ベベルサイディング)がG-Cedarの外装です。Bevel Sidingはその一枚の断面が「クサビ」型になっています。特有の深みのある香りや時間を経て味わいを増していくので、木造ガレージの醍醐味を存分に味わえます。

木造ガレージG-CEDARの詳細はこちら

合成樹脂サイディングの外装材を使用したガレージG-HOLIDAY

ガレージ

合成樹脂サイディングの外装材なのでメンテナンスのしやすい木造ガレージです。

木造ガレージG-HOLIDAYの詳細はこちら

泊まれる部屋空間を併設したガレージSleepout

ガレージ

木造ガレージに居住空間をプラスしたのがSleepoutです。平家住宅と同等にすることも可能ですし、ちょっとしたお部屋をプラスすることもできます。

木造ガレージSleepoutの詳細はこちら

2階にATTIC(小屋裏)のあるガレージG-ATTIC

ガレージ

誰もが憧れる小屋裏のある木造ガレージG-ATTIC。小屋裏は物置として使ったり、秘密基地や隠れ家といったワクワクする使い方もできます。

木造ガレージG-ATTICの詳細はこちら

大スパン大空間のガレージG-FACTORY

ガレージ

2×4工法は、在来の木造では想像できない大きな倉庫の空間を実現します。鉄骨造で数千万するオーダーもその50%のコストで実現しており、鉄骨造ではあり得ない質感の高さを得ることができます。耐震性能だけではなく防火性能すら鉄骨造を凌駕します。

木造ガレージG-FACTORYの詳細はこちら

ガレージにカーポートを付けた新しい発想のガレージG-PORT

ガレージ

普段使いの車はカーポートへ入れて、特別な愛車はガレージに入れる。またはガレージ部分は物置にして、カーポートの部分を車庫として使うなど、新しい発想のガレージです。

木造ガレージG-PORTの詳細はこちら

木造ガレージはどうやって建つ?

打ち合わせ

まずはイープランまでお問い合わせください。具体的な内容をお伺いし、最も適切なプランをご提案致します。

木造ガレージのお問い合わせはこちら

ご契約(契約金40%)

プランが確定したらご契約します。その際、ご契約金を40%お支払い頂きます。

確認申請

基本的にはイープランとお施主様の共同作業にて進めます。必要書類をイープランが用意し、お施主様に最寄りの自治体にご提出頂きます。それを何度か繰り返します。

基礎工事(着工金30%)

申請・地盤調査を経て基礎着工です。このタイミングで着工金30%をお支払い頂きます。

構造工事(完成金30%)

お選びいただくプランによりますが、F3CSPプランの場合には構造工事着工時に完成金30%をお支払い頂きます。

屋外屋内造作

お選びいただくプランによりますが、F4プランであれば屋外造作、F5プランであれば屋内造作を行います。

完了検査、お引き渡し

自治体の完了検査を受け、お引き渡しです。

木造ガレージの4種類の施工プラン

F1:資材のみ

木造ガレージの資材のみのプランです。ご自身で全てDIYされる場合や、資材のみ購入して他社企業様にて施工をされる場合はこのプランです。

F2:資材と基礎

手順上公開していますが、基本的にこのプランはお受けしておりません。

F3:基礎〜躯体工事

コストダウンを考えているなら、F3CSP(基礎、木工一貫構造工事)をイープランにご依頼いただくことで、全体費用を低減することが出来ます。ハーフビルドと呼ばれている方法です。F3CSPはご契約後、建築確認申請~躯体工事までをイープランが行い、その他はお客様がDIYしていただくことでガレージ倉庫を完成へ導くプランです。

F4:基礎〜躯体工事〜外装工事(物置完成)

屋根や外装工事までをイープランが行うプランです。作業場や倉庫としてご使用いただく場合はこのプランが適切です。尚、内装工事は行ませんので、屋内に木構造が剥き出しの状態になり、車庫としてはご使用いただけません。

F5:基礎〜躯体工事〜外装工事〜内装工事(車庫完成)

全ての工事をイープランが行うプランで、車庫としてご使用いただくために内装工事までを行うプランです。フルビルドと呼ばれるプランです。

自分にぴったりの木造ガレージを手に入れて暮らしを豊かにしましょう

ガレージ

いかがでしたでしょうか。木造ガレージがあると暮らしが便利になるだけでなく、毎日がワクワクしてきます。アフターコロナでも存分に愉しむことができる木造ガレージのある暮らし、あなたも始めてみませんか?

イープランの木造ガレージウェブサイトはこちら

木造ガレージのお問い合わせはイープランへお気軽にお問い合わせください。

イープランは昭和の時代から35年、国際規格の木造建築をリードしてきました。住宅をはじめ、木造ガレージの設計建築も行っております。まずはお気軽にお問い合わせください。

木造ガレージのお問い合わせはこちら

木造ガレージの資料請求は無料で承っております。

まずは資料請求!という方はお気軽にご請求ください。

木造ガレージの資料請求はこちら

木造ガレージの工事は日本全国どこでもお受けしています。

イープランの木造ガレージは北海道から沖縄まで日本全国どこでもご対応可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

木造ガレージのお問い合わせはこちら

 

株式会社イープラン

長野県茅野市米沢3097-10

電話:0120-82-5817、メール:info@eeplan.co.jp、営業時間:平日9:00-16:00