ユーロ物置®︎サイドエントリーのおしゃれな飾り方

ユーロ物置

せっかく置くなら詰め込める箱を置くだけじゃな..と思っている方におすすめ!物置の向きや見え方も考えさせられるサイドエントリーをご紹介します。

目次

ユーロ物置®︎の見え方

物置はどこにどんな向きで設置しようとお考えですか?

この製品をよくよく見ると深いなぁと思ったのでご紹介していきます!

フロントエントリーの見え方

これはユーロ物置®︎で人気の高いフロントエントリーの施工例です。

ユーロ物置
正面
ユーロ物置
側面

見え方の印象はかなり変わりますね。

誰に向けて、何を見せたいかで物置の向きを以下で考えていきましょう!

サイドエントリーの見え方

サイドエントリーの魅力は他の物置とドアと三角屋根の位置関係が違うこと!

では上のフロントエントリーと同じようにドアの見える方と見えない方でご紹介していきます。

ユーロ物置
正面
ユーロ物置
側面

気がつきましたでしょうか。フロントエントリーはドアと三角屋根の方向はセットでしたが、こちらのサイドエントリーはドアの見える方と三角屋根の見える方は別々になっています。

物置屋根の見え方による印象の違い

サイドエントリーはフロントエントリーと違い切り妻壁がありません。そのため、パネルが屋根まですらりと伸び、より洗練された外観デザインを叶えています。

積雪に関しては切り妻壁のあるフロントエントリーが適しています。

ユーロ物置
切り妻壁のないサイドエントリー
ユーロ物置
切り妻壁のあるフロントエントリー

サイドエントリーの大きさ

ドアのついている方=W 三角屋根が見える方=D H=高さとしてご紹介していきます。

9種類の展開があります。

品番間口奥行高さ
1515GK1152015201950
2315GK1226015201950
2323GK1226022602000
2323GK2226022602100
2330GK1226030002100
3015GK2300015201950
3023GK1300022602100
3023GK2300022602100
3030GK2300030002100

設置したい場所によって同じデザインで選ぶことができますし、扉も1枚の品番と2枚の品番をご用意しています。

入れるものなど用途に合わせてお選びいただけます!

施工事例

ユーロ物置
3015GK2 W3000mm×D1520mm×H1950mm

3015GK2商品ページはこちら


ユーロ物置
3023GK2 W3000mm×D2260mm×H210mm

3023GK2商品ページはこちら


ユーロ物置
2323GK2

2323GK2商品ページはこちら

いかがでしたでしょうか。扉がついている方向が違うだけで印象がガラっと変わりシャープな印象になりましたね!

どちらの向きを見たいか、見せたいかで設置していただく向きも変わってくるかと思います。

物置選びのご参考にしていただければ幸いです。

イープランではユーロ物置のことがわかる動画を公式Youtubeアカウントにて公開しています。こちらもぜひご覧ください!

ユーロ物置

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる