ユーロ物置®オンラインストアはこちら

ミッドセンチュリーモダンな住宅に似合う物置3選

ユーロ物置
お悩み

ミッドセンチュリーモダンな家に似合う物置を探しています。おすすめの物置はある?

デザイン性の高い物置を探しているけれど、なかなかイメージに合うものが見つからないとお悩みの方、必見!

建築物の雰囲気や景色に調和できる物置があるってご存知でしたか?

この記事では、ミッドセンチュリーモダンな家に似合う物置をご紹介します。

ぜひご覧ください。

ミッドセンチュリーモダンとは

ミッドセンチュリーモダン

ミッドセンチュリーモダンとは、およそ1945年から1969年に人気があったアメリカンインテリアのデザイン運動、プロダクト、グラフィックデザイン、建築、都市開発のことです。

1950年代半ばに説明的に使用され、1984年の著書Mid-Century Modern:Furniture of the1950sでCaraGreenbergによるデザインムーブメントとして定義されました。現在、世界中の学者や美術館から重要なデザイン運動として認められています。それは通常、すっきりとしたシンプルな線と素材の正直な使用が特徴であり、一般的に装飾的な装飾は含まれていません。

Wikipedia

特徴1:アイテムそのものが主人公

このスタイルは、たくさんの華やかな装飾を必要とするものではありません。

ミッドセンチュリーの外観はアイテムを最もシンプルな状態まで引き算し、アイテムそのものを主人公にします。

シンプルを極めた

特徴2:使い心地のよさ

このスタイルに必須なのは、美しいラインと必要に応じて複数の用途がある利便性です。

本当に必要なスペースにだけ収まるサイズ感の良さも使い心地の良さにつながります。

特徴3:建築と自然が調和する

建物が自然と調和することは、ミッドセンチュリーの重要な要素です。

ミッドセンチュリーはシンプルさを追求したデザインなので、ナチュラルに自然と調和するのは理になかったことです。

特に、時代のスタイルに左右されないような持続可能なデザインを求めている人にはぴったりです。

ポイントは、まずは自然を考慮した空間をイメージし、レイアウトしていくことです。

参考文献:「ミッドセンチュリーモダンとは」。2021年2月9日。

ミッドセンチュリーモダンな家に似合う物置

現代でも人気の高いミッドセンチュリーモダンなデザイン。

モダンな住宅デザインは年々広がりを見せています。

そんな素敵な家にぴったりの素敵な物置として注目を集めているのが、オーストラリア生まれの「ユーロ物置®」です。

この物置のコンセプトは、まさにこのデザインにぴったりです。

理由1:シンプルを追求したデザイン

薄型物置

ユーロ物置®はシンプルな外観デザインを追求した物置小屋です。

支柱構造を排除したことで、線の細いシンプルなデザインを実現させました。

理由2:素材の質感を楽しむ

ユーロ物置®に使用されているのは、最高品質の抗張力鋼板(ガルバリウム鋼板)の「ブルースコープスチール」です。

使用するたびに、上質なスチールの質感を楽しむことができます。

また、ビスやかんぬきなどは世界中のどこでも手に入る鉄製のパーツを使用しています。

メンテナンスの自由度の高さは持続可能性に特化した商品だからこそ、です。

理由3:組み立て方法もシンプルに

ユーロ物置®の組み立てシステム「スナップタイト」は、使用するビスの量を1/3まで削減しました。

このシステムのおかげで環境にやさしいエコな商品となり、作業時間も大幅に削減できます。

理由4:様々な使い方を楽しむ

ユーロ物置®はとても利便性の高い商品です。

物置としての役割以外にも、様々な用途でご愛用いただいております。

ユーロ物置®の人気の使い方

  1. 物置・屋外収納
  2. 自転車置き場
  3. バイクガレージ
  4. ステンドグラス工房
  5. 趣味の部屋
  6. 離れの部屋
  7. ものづくり工房
  8. 陶芸工房
  9. トレーニングルーム
  10. ガーデンシェッド
  11. 釣り部屋
  12. アウトドアグッズの収納庫
  13. ウインタースポーツ用品のチューンナップルーム
  14. 庭遊びの休憩所 他

理由5:景色と調和する

住宅の究極の形は、家の中と外を分けないこと。

庭をもう一つの部屋にするなら、物置は庭を綺麗に保つための場所になります。

空間を邪魔せず美しく調和できるのは、ユーロ物置®ならではのシンプルな外観デザインがあるから。

どんな景色の中にあっても凛とした佇まいになります。

なるほど!

たしかに、ミッドセンチュリーモダンに共感できるポイントがたくさんありますね!

モダンな家に置きたい物置3選

ここからは、モダンな家にぴったりのユーロ物置®をご紹介します。

上質なスチールの素材感を楽しむ「シルバー」

おしゃれな物置

素材の質感をダイレクトに楽しむなら、「シルバー」がおすすめです。

ミッドセンチュリーモダンにふさわしい、すっきりとしたシンプルな線と素材の正直な仕様が特徴的です。

シルバーの物置はなかなか手に入りづらく、ユーロ物置®ならではの色彩といっても過言ではありません。

使うたびに上質なガルバリウム鋼板の質感を楽しむことができますし、他とは一味違う魅力を体感できます。

上質な素材感を楽しみましょう。

人気の品番

シックで落ち着いたウッドランドグレー

おしゃれな物置

ウッドランドグレーはオーストラリアの森林をイメージして作られた色彩です。

あたたかみのあるカラーは日本の木々とも相性がよく、美しく調和します。

ミッドセンチュリーモダンのポイントである調和を叶えるカラーです。

太陽光によってカーキやブラウンのように見えたり、表情を変える味わい深い色合いをお楽しみください。

人気の品番

より洗練された印象を与えるモニュメント

おしゃれな物置

モニュメントは、より洗練された印象を与える色彩です。

石碑の意味を持つカラーで、シンプルさとシャープさを兼ね備えています。

写真で見るとウッドランドグレーのような色彩ですが、パネルはダークグレーの色味に近く、チャンネル部分はシルバーでより無骨さが際立つデザインです。

色味の違い
左:ウッドランドグレー、右:モニュメント

モニュメントの方が色が暗く、チャンネルのシルバーと合わさると無機質な印象になります。

人気の品番

ミッドセンチュリーモダンをより楽しむための方法

もっとミッドセンチュリーモダンを楽しむためのアイディアがいくつかあります。

ポイント1:装飾はあえて付けない

ユーロ物置®はカスタマイズ性が高く、窓などの装飾を取り付けることができます。

けれど、ミッドセンチュリーモダンを楽しむのならあえて何も付けないのがおすすめです。

小屋本来のシンプルさのまま、景色に溶け込ませてみましょう。

ポイント2:自然を取り入れる

ミッドセンチュリーモダンを楽しむのなら、ぜひ自然を取り入れてみてください。

草木や建築物の質感に馴染ませることで一体感のある空間が仕上がります。

内・外の概念を払拭するようなレイアウトを楽しみましょう。

ポイント3:必要なスペースにだけ必要な物置を置く

物置のサイズは無駄のないシンプルなものを選びましょう。

将来的な使い方を配慮し、あなたの庭にぴったりのサイズのものを選ぶことで、ミニマルで無駄のないモダン感が増します。

母屋や敷地全体のバランスも見ながら検討しましょう。

まとめ:ユーロ物置®でミッドセンチュリーモダンな空間を楽しもう

いかがでしたでしょうか。

流行にまどわされず、凛としたデザインとして君臨し続けるミッドセンチュリーモダン。

その根底にある設計概念はユーロ物置®にも共通するものがあります。

だからこそ、どちらも世界中で広く愛されているのではないでしょうか。

ユーロ物置®はオンラインストアからご購入いただけます。

今回ご紹介したカラー・品番の他にも、素敵な商品がたくさんあります。

ぜひご覧ください。

おしゃれな物置
物置,基礎